2007年06月03日

根抵当権

「抵当権」は、特定の債権に対しての担保として設定されるのにたいして、「根抵当権」は、将来の「借り入れの可能性」も含めて不特定の債権の担保として設定しておくものです。これは借り入れ限度額を定め、その範囲内で何度も借り入れと返済ができる仕組みで、この限度額は、担保評価額の110%が一般的です。最初に根抵当権の設定登記をしておくと、新たに借り入れるときでも、登記しなおす必要がありません。
posted by fudousantanpoloan at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 根抵当権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。